ここから本文です。

更新日:2020年2月4日

麦類の難防除雑草カラスムギ対策研修会を開催

 121日,当管内の麦作で最大の課題となっている難防除雑草カラスムギの防除について,普通作経営を営む青年農業士を対象に研修会を開催し,対策に取り組んでいるイワセアグリセンターの技術や経営について学びました。

当日は,5名の青年農業士のほか,県農業研究所や県西農林事務所の職員計12名が参加しました。研修会では,農業研究所や普及センターからも現地で行っているカラスムギ対策試験結果などを提供し,情報交換を行いました。

また,イワセアグリセンターは、水稲乾田直播栽培や,麦・大豆・そばの不耕起栽培,湿害回避のため耕うん同時畝立て播種栽培など様々な技術を取り入れたり,圃場管理システムを活用するなどの先進的経営を行っており,参加した青年農業士達には技術面だけでなく雇用などの経営面において大変参考になったようでした。

普及センターでは,今後も,このような研修の場を設けて,若手生産者の農業技術,経営能力の向上,及び組織活動の一層の活性化を図っていきます。

麦ほ場見学の様子 室内研修の様子

このページに関するお問い合わせ

県西農林事務所経営・普及部門

茨城県筑西市二木成615筑西合同庁舎内

電話番号:0296-24-9206

FAX番号:0296-24-6979

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?