ここから本文です。

更新日:2011年4月21日

茨城県景気ウォッチャー調査(平成22年6月調査分)

 

 目次

 1.概況

1.1.景気の現状判断DI

景気の現状判断DI
  平成22年3月 平成22年6月 前回調査比
茨城県

41.8

46.0

+4.2

県北地域

40.2

46.1

+5.9

県央地域

42.4

47.0

+4.6

鹿行地域

38.4

45.5

+7.1

県南地域

44.4

45.5

+1.1

県西地域

43.6

45.8

+2.2

1.2.景気の先行き判断DI

景気の先行き判断DI
  平成22年3月 平成22年6月 前回調査比
茨城県

44.0

48.4

+4.4

県北地域

40.2

46.6

+6.4

県央地域

47.0

49.1

+2.1

鹿行地域

43.1

47.3

+4.2

県南地域

45.4

49.5

+4.1

県西地域

44.1

50.0

+5.9

このページの先頭に戻る

2.全県の動向

2.1.景気の現状判断

2.1.1.景気の現状判断DI(全県)

3か月前と比較した景気の現状判断DIは46.0となった。3月調査分より4.2ポイント上昇したものの,横ばいを表す50を12期連続で下回った。

景気の現状判断DI(全県)
  平成21年
6月
平成21年
9月
平成21年
12月
平成22年
3月
平成22年
6月
合計

34.8

37.8

33.0

41.8

46.0

家計動向関連

35.6

36.1

31.4

41.4

43.6

企業動向関連

36.3

40.5

35.2

41.8

48.5

雇用関連

24.0

41.7

37.0

44.0

54.2

2.1.2.回答構成比(全県)

回答構成比(全県)
  良く
なっている
やや良く
なっている
変わらない やや悪く
なっている
悪く
なっている
平成21年06月

1.7%

8.7%

36.3%

33.6%

19.7%

平成21年09月

0.7%

8.2%

47.8%

28.2%

15.1%

平成21年12月

1.0%

6.2%

38.1%

32.9%

21.8%

平成22年03月

1.8%

9.6%

52.1%

27.0%

9.6%

平成22年06月

1.5%

19.0%

50.4%

20.4%

8.8%

2.1.3.主な判断コメント

  • 国内エコカー税制の半年延長,中国販売好調等に支えられ作業量は回復基調にあり残業も定期的に増加し景気上向きを感じる。(製造業)
  • 今年の3月・4月は天候が不順で,寒い日が多く雨の日も多いため人通りも少なく来店客は減少しました。天候が不順であると,お客様は歩いて買い回りをしなくなり商店街は打撃を受けてしまいました。(商店街代表者)
  • 仕事先の小売店や飲食店の前年同月比を比較すると,3ヶ月前よりも確実に良くなっている。特にゴールデンウィークは,日程や天候に恵まれたため過去最高の売上をあげたお店もあった。(サービス業)

景気の現状判断DIの推移

2.2.景気の先行き判断

2.2.1.景気の先行き判断DI(全県)

3か月先の景気の先行き判断DIは48.4となった。3月調査分より4.4ポイント上昇したものの,横ばいを表す50を11期連続で下回った。

景気の先行き判断DI(全県)
  平成21年
6月
平成21年
9月
平成21年
12月
平成22年
3月
平成22年
6月
合計

43.3

44.8

34.8

44.0

48.4

家計動向関連

42.4

45.5

33.0

44.2

47.6

企業動向関連

46.4

42.3

36.4

42.1

49.4

雇用関連

39.0

49.0

42.0

49.0

51.0

2.2.2.回答構成比(全県)

回答構成比(全県)
  良く
なっている
やや良く
なっている
変わらない やや悪く
なっている
悪く
なっている
平成21年06月

1.4%

15.6%

49.1%

22.5%

11.4%

平成21年09月

0.7%

14.4%

57.4%

18.6%

8.9%

平成21年12月

1.0%

6.2%

42.9%

30.4%

19.4%

平成22年03月

0.4%

12.1%

58.2%

22.0%

7.4%

平成22年06月

0.7%

19.3%

57.3%

18.2%

4.4%

2.2.3.主な判断コメント

  • 参議院選挙の結果がどうなるかで景気の先行きも変わってくると思う。3ヶ月先の景気は全然見えないです。(製造業)
  • 天候不順が進行しそうです。即断はできませんが,どうも今年の天候が気になります。野菜の値上がりに便乗する物価の不安定は派生すると予想しております。(学校関係者)
  • 雇用調整として休業を実施している企業が多く存在しているが,以前と比べて休業日数が減ってきている。(職業安定所)

景気の先行き判断DIの推移

このページの先頭に戻る

3.地域別の動向

3.1.景気の現状判断

3.1.1.県北地域

3.1.1.1.景気の現状判断DI(県北地域)

3か月前と比較した景気の現状判断DIは46.1となった。3月調査分より5.9ポイント上昇したものの,横ばいを表す50を13期連続で下回った。

景気の現状判断DI(県北地域)
  平成21年
6月
平成21年
9月
平成21年
12月
平成22年
3月
平成22年
6月
合計

32.6

35.4

39.0

40.2

46.1

家計動向関連

31.9

31.8

37.5

39.4

45.0

企業動向関連

36.1

41.7

44.4

40.3

44.4

雇用関連

25.0

40.0

30.0

45.0

60.0

3.1.1.2.回答構成比(県北地域)
回答構成比(県北地域)
  良く
なっている
やや良く
なっている
変わらない やや悪く
なっている
悪く
なっている
平成21年06月

1.7%

8.5%

32.2%

33.9%

23.7%

平成21年09月

0.0%

10.0%

40.0%

31.7%

18.3%

平成21年12月

3.4%

10.2%

35.6%

40.7%

10.2%

平成22年03月

3.6%

3.6%

53.6%

28.6%

10.7%

平成22年06月

1.7%

24.1%

44.8%

15.5%

13.8%

3.1.1.3.主な判断コメント(県北地域)
  • 新緑の観光シーズンのため期待をしていたが,思いのほか客足が延びなかった。(ホテル)
  • 来場者数は前年同期比でやや減の状況。天候(予報)に大きく左右されるため,一概に景気判断は出来ない面があるが,景気回復には至っていない。(ゴルフ場)

3.1.2.県央地域

3.1.2.1.景気の現状判断DI(県央地域)

3か月前と比較した景気の現状判断DIは47.0となった。3月調査分より4.6ポイント上昇したものの,横ばいを表す50を12期連続で下回った。

景気の現状判断DI(県央地域)
  平成21年
6月
平成21年
9月
平成21年
12月
平成22年
3月
平成22年
6月
合計

30.3

37.3

33.9

42.4

47.0

家計動向関連

36.1

37.5

35.5

44.1

44.6

企業動向関連

25.0

35.9

25.0

40.6

53.1

雇用関連

5.0

40.0

50.0

35.0

45.0

3.1.2.2.回答構成比(県央地域)
回答構成比(県央地域)
  良く
なっている
やや良く
なっている
変わらない やや悪く
なっている
悪く
なっている
平成21年06月

0.0%

5.3%

35.1%

35.1%

24.6%

平成21年09月

0.0%

6.8%

47.5%

33.9%

11.9%

平成21年12月

0.0%

6.8%

45.8%

23.7%

23.7%

平成22年03月

1.7%

10.2%

50.8%

30.5%

6.8%

平成22年06月

3.4%

20.7%

44.8%

22.4%

8.6%

3.1.2.3.主な判断コメント(県央地域)
  • 以前は単価の低いものをまとめ買いするお客様が多かったが,最近はセール以外のものを選んで購入するお客様が目立つようになってきたと思う。(百貨店)
  • メロンのギフトシーズンになっているが,産地や品種より価格の安いメロンから売れている。(農産物直売所)

3.1.3.鹿行地域

3.1.3.1.景気の現状判断DI(鹿行地域)

3か月前と比較した景気の現状判断DIは45.5となった。3月調査分より7.1ポイント上昇したものの,横ばいを表す50を11期連続で下回った。

景気の現状判断DI(鹿行地域)
  平成21年
6月
平成21年
9月
平成21年
12月
平成22年
3月
平成22年
6月
合計

33.2

36.8

28.1

38.4

45.5

家計動向関連

31.8

36.5

24.3

38.5

42.1

企業動向関連

37.5

36.7

38.3

35.9

50.0

雇用関連

30.0

40.0

25.0

45.0

55.0

3.1.3.2.回答構成比(鹿行地域)
回答構成比(鹿行地域)
  良く
なっている
やや良く
なっている
変わらない やや悪く
なっている
悪く
なっている
平成21年06月

0.0%

8.6%

34.5%

37.9%

19.0%

平成21年09月

0.0%

7.0%

50.9%

24.6%

17.5%

平成21年12月

0.0%

7.0%

28.1%

35.1%

29.8%

平成22年03月

0.0%

12.1%

44.8%

27.6%

15.5%

平成22年06月

0.0%

20.0%

50.9%

20.0%

9.1%

3.1.3.3.主な判断コメント(鹿行地域)
  • 鹿嶋コンビナートで毎年実施されている定期修理メンテナンスに関わっている人の規模が昨年比で多い様子です。企業の業績も上向き傾向であり,雇用の活性化でやや景気も良くなっていると感じます。(コンビニエンスストア)
  • メロンの生育が例年に比べ著しく悪い。天候不順が影響しており,葉物・根菜類も例外ではなく,出荷計画が大きく狂ってしまい収入が大幅に低下した。(農業関係者)

3.1.4.県南地域

3.1.4.1.景気の現状判断DI(県南地域)

3か月前と比較した景気の現状判断DIは45.5となった。3月調査分より1.1ポイント上昇したものの,横ばいを表す50を11期連続で下回った。

景気の現状判断DI(県南地域)
  平成21年
6月
平成21年
9月
平成21年
12月
平成22年
3月
平成22年
6月
合計

42.1

40.2

34.6

44.4

45.5

家計動向関連

42.4

37.1

33.6

39.8

42.5

企業動向関連

42.2

45.3

35.3

50.0

48.4

雇用関連

40.0

45.0

40.0

55.0

56.3

3.1.4.2.回答構成比(県南地域)
回答構成比(県南地域)
  良く
なっている
やや良く
なっている
変わらない やや悪く
なっている
悪く
なっている
平成21年06月

1.8%

12.3%

47.4%

29.8%

8.8%

平成21年09月

1.8%

5.4%

57.1%

23.2%

12.5%

平成21年12月

1.8%

5.3%

36.8%

42.1%

14.0%

平成22年03月

1.9%

7.4%

63.0%

22.2%

5.6%

平成22年06月

2.0%

12.0%

56.0%

26.0%

4.0%

3.1.4.3.主な判断コメント(県南地域)
  • 桜の開花の便りとともに,景気にも多少なりとも明るさが見えるのかと願っていましたが,天候不順で特に冬の季節に逆戻りのような時期が長続きし,春物商品への消費者の購買意欲が盛り上がらなかった。(商店街代表者)
  • 高騰していた野菜の価格が安定し,野菜を含め買上点数が伸び客単価も上がってきているのでやや良くなっている。(スーパー)

3.1.5.県西地域

3.1.5.1.景気の現状判断DI(県西地域)

3か月前と比較した景気の現状判断DIは45.8となった。3月調査分より2.2ポイント上昇したものの,横ばいを表す50を12期連続で下回った。

景気の現状判断DI(県西地域)
  平成21年
6月
平成21年
9月
平成21年
12月
平成22年
3月
平成22年
6月
合計

35.8

39.4

28.9

43.6

45.8

家計動向関連

35.7

37.5

25.7

45.3

43.5

企業動向関連

40.3

42.1

32.4

41.7

47.1

雇用関連

20.0

43.8

40.0

40.0

55.0

3.1.5.2.回答構成比(県西地域)
回答構成比(県西地域)
  良く
なっている
やや良く
なっている
変わらない やや悪く
なっている
悪く
なっている
平成21年06月

5.2%

8.6%

32.8%

31.0%

22.4%

平成21年09月

1.7%

11.9%

44.1%

27.1%

15.3%

平成21年12月

0.0%

1.8%

43.9%

22.8%

31.6%

平成22年03月

1.8%

14.5%

49.1%

25.5%

9.1%

平成22年06月

0.0%

17.0%

56.6%

18.9%

7.5%

3.1.5.3.主な判断コメント(県西地域)
  • お客様のニーズは3ヶ月前と同様,ディスカウント志向で客単価も横バイの状況である。悪化傾向ではないと思うが改善はされていない。(スーパー)
  • 地域的な状況として,人の動き・物の動きが大変鈍く厳しい状況である。設備投資等も低調である。(ホテル)

 地域別現状判断DIの推移

このページの先頭に戻る

3.2.景気の先行き判断

3.2.1.県北地域

3.2.1.1.景気の先行き判断DI(県北地域)

3か月先の景気の先行き判断DIは46.6となった。3月調査分より6.4ポイント上昇したものの,横ばいを表す50を11期連続で下回った。

景気の先行き判断DI(県北地域)
  平成21年
6月
平成21年
9月
平成21年
12月
平成22年
3月
平成22年
6月
合計

41.5

44.6

35.6

40.2

46.6

家計動向関連

38.2

43.2

35.4

39.4

45.0

企業動向関連

52.8

45.8

37.5

40.3

47.2

雇用関連

25.0

50.0

30.0

45.0

55.0

3.2.1.2.回答構成比(県北地域)
回答構成比(県北地域)
  良く
なっている
やや良く
なっている
変わらない やや悪く
なっている
悪く
なっている
平成21年06月

1.7%

15.3%

47.5%

18.6%

16.9%

平成21年09月

1.7%

10.0%

61.7%

18.3%

8.3%

平成21年12月

1.7%

6.8%

39.0%

37.3%

15.3%

平成22年03月

0.0%

8.9%

53.6%

26.8%

10.7%

平成22年06月

1.7%

17.2%

51.7%

24.1%

5.2%

3.2.1.3.主な判断コメント(県北地域)
  • 売上の視点からは改善も見られますが,雇用状況などは相変わらずであり,今後についても大きな改善は見込まれないため。特に土木関係の方からは「仕事がない」という声が聞かれています。(コンビニエンスストア)
  • 酒販小売業に大変厳しい状況。健康面を考え,アルコール飲料を控えるお客様が多い。(酒店)

3.2.2.県央地域

3.2.2.1.景気の先行き判断DI(県央地域)

3か月先の景気の先行き判断DIは49.1となった。3月調査分より2.1ポイント上昇したものの,横ばいを表す50を12期連続で下回った。

景気の先行き判断DI(県央地域)
  平成21年
6月
平成21年
9月
平成21年
12月
平成22年
3月
平成22年
6月
合計

41.2

41.9

37.7

47.0

49.1

家計動向関連

46.5

42.8

38.2

48.7

50.0

企業動向関連

35.9

39.1

37.5

48.4

50.0

雇用関連

20.0

45.0

35.0

30.0

40.0

3.2.2.2.回答構成比(県央地域)
回答構成比(県央地域)
  良く
なっている
やや良く
なっている
変わらない やや悪く
なっている
悪く
なっている
平成21年06月

0.0%

10.5%

56.1%

21.1%

12.3%

平成21年09月

0.0%

13.6%

50.8%

25.4%

10.2%

平成21年12月

1.7%

1.7%

55.9%

27.1%

13.6%

平成22年03月

0.0%

16.9%

59.3%

18.6%

5.1%

平成22年06月

0.0%

24.1%

55.2%

13.8%

6.9%

3.2.2.3.主な判断コメント(県央地域)
  • 政治不安があり,先行きは不透明。参議院選挙で変化はあるかもしれない。(スーパー)
  • 遠方の入場者も増えているので今後も悪くはならないと思うが,レジャーにはより安価な施設を探す傾向は見受けられるので,景気はあまり変わらないと思う。(レジャー施設)

3.2.3.鹿行地域

3.2.3.1.景気の先行き判断DI(鹿行地域)

3か月先の景気の先行き判断DIは47.3となった。3月調査分より4.2ポイント上昇したものの,横ばいを表す50を11期連続で下回った。

景気の先行き判断DI(鹿行地域)
  平成21年
6月
平成21年
9月
平成21年
12月
平成22年
3月
平成22年
6月
合計

42.7

44.7

36.8

43.1

47.3

家計動向関連

38.5

43.9

30.4

41.9

46.4

企業動向関連

50.0

45.0

48.3

43.8

45.0

雇用関連

50.0

50.0

50.0

50.0

60.0

3.2.3.2.回答構成比(鹿行地域)
回答構成比(鹿行地域)
  良く
なっている
やや良く
なっている
変わらない やや悪く
なっている
悪く
なっている
平成21年06月

1.7%

15.5%

46.6%

24.1%

12.1%

平成21年09月

0.0%

17.5%

54.4%

17.5%

10.5%

平成21年12月

0.0%

10.5%

45.6%

24.6%

19.3%

平成22年03月

0.0%

12.1%

58.6%

19.0%

10.3%

平成22年06月

0.0%

16.4%

61.8%

16.4%

5.5%

3.2.3.3.主な判断コメント(鹿行地域)
  • 原材料価格の高騰など,製品価格の安定まで時間がかかりそう。(製造業)
  • 中小企業にとって,先行きの見通しは依然として不透明であり,積極的な設備投資も特に見られないことから変わらず推移すると思われる。(金融機関)

3.2.4.県南地域

3.2.4.1.景気の先行き判断DI(県南地域)

3か月先の景気の先行き判断DIは49.5となった。3月調査分より4.1ポイント上昇したものの,横ばいを表す50を11期連続で下回った。

景気の先行き判断DI(県南地域)
  平成21年
6月
平成21年
9月
平成21年
12月
平成22年
3月
平成22年
6月
合計

44.7

45.1

33.8

45.4

49.5

家計動向関連

41.7

45.7

33.6

43.0

49.2

企業動向関連

48.4

42.2

30.9

44.1

50.0

雇用関連

55.0

50.0

45.0

65.0

50.0

3.2.4.2.回答構成比(県南地域)
回答構成比(県南地域)
  良く
なっている
やや良く
なっている
変わらない やや悪く
なっている
悪く
なっている
平成21年06月

1.8%

15.8%

45.6%

33.3%

3.5%

平成21年09月

0.0%

14.3%

58.9%

19.6%

7.1%

平成21年12月

1.8%

5.3%

38.6%

35.1%

19.3%

平成22年03月

1.9%

11.1%

61.1%

18.5%

7.4%

平成22年06月

2.0%

16.0%

62.0%

18.0%

2.0%

3.2.4.3.主な判断コメント(県南地域)
  • 子ども手当の支給で一部影響があると思われるが,その他に景気回復の材料が見つからないので変わらないと考えられる。(スーパー)
  • 現在の予約状況を見る限りでは動きがあまりなく,夏の暑い時期も影響し売り上げはあまり伸びないように思われる。(ホテル)

3.2.5.県西地域

3.2.5.1.景気の先行き判断DI(県西地域)

3か月先の景気の先行き判断DIは50.0となった。3月調査分より5.9ポイント上昇し,横ばいを表す50に13期ぶりになった。

景気の先行き判断DI(県西地域)
  平成21年
6月
平成21年
9月
平成21年
12月
平成22年
3月
平成22年
6月
合計

46.1

47.9

29.8

44.1

50.0

家計動向関連

47.1

52.1

27.1

47.7

47.6

企業動向関連

44.4

39.5

29.4

34.7

54.4

雇用関連

45.0

50.0

50.0

55.0

50.0

3.2.5.2.回答構成比(県西地域)
回答構成比(県西地域)
  良く
なっている
やや良く
なっている
変わらない やや悪く
なっている
悪く
なっている
平成21年06月

1.7%

20.7%

50.0%

15.5%

12.1%

平成21年09月

1.7%

16.9%

61.0%

11.9%

8.5%

平成21年12月

0.0%

7.0%

35.1%

28.1%

29.8%

平成22年03月

0.0%

10.9%

58.2%

27.3%

3.6%

平成22年06月

0.0%

22.6%

56.6%

18.9%

1.9%

3.2.5.3.主な判断コメント(県西地域)
  • 求人票の受付期間であるが,企業からの問い合わせがほとんど無く昨年よりも動きが悪いと感じる。9月からの生徒の就職活動も厳しい買い手市場が予想される。(学校関係者)
  • 工務店等受注先の状況から見て先々の予定がはっきりしていないので,3ヶ月くらいでは上向きにならないと思う。(住宅関連)

地域別先行き判断DIの推移

このページの先頭に戻る

4.調査結果報告書(40ページ)(PDF:762キロバイト)

5.統計表

 

このページの先頭に戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

政策企画部統計課企画分析

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2642

FAX番号:029-301-2669

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?